美肌ブログ

2020.05.16

肌荒れの改善

私自身、小さい頃からアトピーを持っていたこともあり、肌が弱かったです。

大人になるにつれて仕事柄、洗剤、漂白剤を使用することも頻繁にあり、本当にひどい時は手がボロボロになり、夜は痒くて眠れないこともありました。

市販で売られているようなハンドクリームを何度も使ったものの、ほんの一時的に痒みは収まるものの、完治することはございませんでした。

そんな私の経験からして、肌の状態が良くなったことの解決策としての結論は、結局のところ、市販よりも皮膚科で貰う薬が一番効果が高いこと。

そして、食生活の改善でした。

皮膚科の薬に関しては、言うまでもなくきちんと医師に診て頂いた上での薬なので、市販のハンドクリームなどとは効果が明らかに違うこと。

皮膚科で頂いたクリームを手に塗って、ゴム手袋などをして寝る、これを2~3日繰り返すとだいぶ手荒れの状態は改善されます。

また、食生活においては、まず飲み物を基本全てミネラルウォーターに変えました。そして1日の生活の中で最低でも2リットルはミネラルウォーターを摂取するように心がけていました。

そして、肉中心でした食生活を野菜と魚中心の生活に変えたことも食生活改善に繋がり、肌荒れも減ったような気がします。

以上の、皮膚科の薬を使用すること、ミネラルウォーターを1日最低2リットル摂取すること、野菜と魚中心の食生活に変えたこと、の3点が私自身の肌荒れの改善の為の取り組みです。

トラックバック

トラックバックURL:

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) nibea.cloud-line.com All Rights Reserved.